クリアネイルショットと他社製品の比較

クリアネイルショットとクレナフィンの成分&価格を徹底比較!

投稿日:

今回は爪水虫に有効な、クリアネイルショットとクレナフィンというお薬を比較していきます。クリアネイルショットとクレナフィンそれぞれの特徴を確かめながら、比較していきますので、自分の症状とあったものはどちらを選べばよいのか見ていきましょう。

 

クリアネイルショットとクレナフィンの 比較

クリアネイルショット クレナフィン
「クリアネイルショット無料写真」の画像検索結果
 使用方法  1日1回  1日1回
形状 ジェルタイプ  液タイプ(刷毛付き)
内容量(1本) 7g  4ml
主成分 竹酢液・テルピネン-4-オール・シトラロール

シトロネラール・ポリアミン・スクワラン・アボカドオイル

エフィナコナゾール
単品価格 3,300円  5,900円(保険適用価格)
定期購入(1本)  2,970円(2回目から) 処方箋の都度
送料  426円(×送付回数)  通院で処方
返金保障  あり  なし
生産国  国産  国産
副作用  なし  あり
購入方法  ネット通販  処方箋

手軽にケアもできる、クリアネイルショット

「クリアネイルショット無料写真」の画像検索結果

爪水虫はすぐには治すことが出来ません。爪が伸びる速度がゆっくりなので、治療するのに時間をかける必要があります。クリアネイルショットの成分は竹酢液、テルピネン-4-オール、シトラロール、シトロネラール、ポリアミン、スクワラン、アボカドオイルなどが含まれています。治療しながら爪のコンディションを良くしてくれる成分が入っています。

クリアネイルショットは副作用の心配がないという利点があります。浸透力特化型のジェルタイプで爪にしかっかりと浸透しながらも、潤いを与えてくれる商品なので、安心して使用することが出来ます。クリアネイルショットは体への副作用を心配しなくて済むというのは大きなメリットですね。通販で購入することが出来るので、忙しくてなかなか通院できない人も手軽にケアが出来ます。

 

クレナフィンは処方箋で

「クレナフィン無料画像」の画像検索結果

 

病院で患部を確認した上で、処方されるのがクレナフィンです。浸透性の高い抗真菌薬であるエフィナコナゾールが主成分です。受診して顕微鏡で調べた結果、爪白癬の確定診断があればクレナフィンが処方されます。お薬自体は液体ですが、刷毛がボトルの先端に付いているので、患部に塗りやすい形状になっています。

クレナフィンは爪専用のお薬になっているので、皮膚などについた場合は拭き取る必要があります。皮膚につくと炎症や水ぶくれを引き起こす可能性があるからです。それだけ強い効き目なのですね。

 

クリアネイルショットとクレナフィンまとめ

クリアネイルショット、クレナフィンを比較するとどちらも爪水虫には効果が得られることが分かりました。クリアネイルショット、クレナフィンを比較すると大きな違いは、副作用の心配を気にするのかどうかという点と、処方箋で購入するのかという点です。価格も2倍近く違うので自分のライフスタイルに合ったお薬を選びたいですね。

個人差もありますが、爪水虫は完治するまで時間がかかるので、6ヶ月から1年くらいの通院が必要になると考えておいた方が良いでしょう。毎日コツコツ続けることが大切ですね。

-クリアネイルショットと他社製品の比較

Copyright© クリアネイルショットとDr.sクリアネイル徹底比較!成分・口コミ・効果があるのはどっち? , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.